image
page image page image 正體中文 | English
page image
page image  
page image
page image
page image
page image page image Policy Papers page image KMT News page image General News page image Editorials page image Survey page image Opinions page image page image
header image

洪主席:国民党は九二共同認識でもって両岸関係を推進する

page image2016/05/05
page image閱覽者數:656

 洪主席:国民党は九二共同認識でもって両岸関係を推進する

ニュース

ソース:中国国民党文化伝播委員会  201655

洪秀柱中国国民党主席はは四日,いかに政治情勢が変わっても,国民党はひきつずき九二共同認識の基礎に立って両岸関係を推進する。民進党が両岸関係を処理できない時,国民の幸福と福祉のために,国民党は自発的に全力を尽くして問題解決を期する。

 

国民党中央常務委員会は今日,夏立言大陸委員会主任委員を招いて,大陸の情勢と両岸関係について報告を行ない,楊鎮浯立法委員が補充説明を行なった。報告に対して洪主席は,国民党の与党時代,両岸関係には輝かしい成果がくあり,両岸のリダーはシンガポールであい,両岸の事務責任者は四度会議を持っており,両岸の協会は十一度会談し,二十三協議を締結し,両岸の経済貿易は盛んであり,台湾に大きな経済的利益をもたらした。それ故に台湾海峡は平和であり,台湾は繁栄と尊厳を勝ち取ったと述べた。

 

洪主席は,民進党はやがて政権を担当するが,民進党は未だに台湾独立綱領を放棄してはおらず,九二共同認識に反対である。国民党がこの八年来築いてきた両岸関係は民進党によって全部破壊されようとしている。それ故これからの台湾は経済的にますます困り,大陸の旅客は減り,軍事的に緊張を孕み,外交休戦は終止符を打つ事になる。

 

洪主席は,民進党は文化のアイデンティティーの面で大陸と対立し,準文化部長と準教育部長は「去中国化」「文化台湾独立」の政策を推進するのは目に見えている。これは大変な事であるとにべた。

 

楊鎮浯は,大陸委員会の世論調査によれば,大部分の民衆は現状維持を支持しているが,現状を維持するにはそれなりの前提がある。それは九二共同認識を承認する事である。それなくして現状を維持すというのは,あたかも木に登って魚を求めるものに等しいと語った。

 

page imageAttachment : none 


Copyright©2018 著作権は国民党が所有しています。 所在地:台北市八徳路2段232-234号  
image